2016年7月9日土曜日

驚異の7月度活動報告(深海展に行ってきました)

 
 ヨコエビを拾った数だけヨコエビを知る。

 つまり最近あまりヨコエビを拾えてないので、危険な状態です。ヨコエビ成分を補給すべく、私はあの場所へと向かいました・・・



・千葉県立中央博物館企画展「驚異の深海生物-新たなる深世界へ-」

 縁あって微力ながら協力させて頂いた「驚異の深海生物」展、本当に微力にも関わらず、協力者に名を連ねたばかりか、招待状まで頂きました。ありがたいかぎりです。
 開催初日のオープニングセレモニー、仕事があって間に合いませんでしたが、展示を観ながら初日の雰囲気を感じました。
 深海生物展といえば10年前にもありましたが、今回は新たな知見が加わったり、世界に1つしかないホロタイプ標本の展示が関連展示も合わせて3種あったり、研究の最前線からお届けするこの網羅性はなかなか他ではなかなかありません。



 ヨコエビは3種の標本を展示。
 ちなみに、私が検鏡・同定したものは展示の選考から漏れたようです!残念!


 以下、ほぼボールのマルフクレソコエビStegocephalus inflatus Krøyer, 1842
 そして、腐肉食性の巨大ヨコエビとして知られるオオオキソコエビEurythenes gryllus Lichtenstein, 1822
コロコロしてるのがフクレソコエビ。オオオキソコエビは生時の写真が添えられており、鮮やかな赤色をしていることが分かります。


 そして世界で一番深いところに住むマクロベントスとしてお馴染みのカイコウオオソコエビHirondellea gigas (Birstein and Vinogradov, 1955)
科博の深海展に出てきたものよりは小さな個体です。
 
 JAMSTECの写真パネルコーナーに”Gammaridea”と同定されたヨコエビのパネルがあります。こちらは博物館はタッチしておらず元の同定のままの展示だということですが、明らかにスガメヨコエビ科Ampeliscidaeの一種です。
 


 フクロエビ上目では、オオグソクムシ属Bathynomusの現生3種と化石種2種が展示されております。 私もこの展示で初めて知ったのですが、コウテイグソクムシと呼ばれる種には学名が対応せず、未記載種とのことです。やばい。ちなみに、展示の解説文にて触れられているLowry & Dempsey 2006は、ネットでタダで読むことができます!オオグソクムシファンはぜひ!
 このBathynomusの化石種というのが、今年4月に出版されたKato et al. 2016で記載されたばかりのコミナトダイオウグソクムシB. kominstoensisで、深海展とは別コーナーですが、一応同じ時期に、地学エリアの一角にて展示されております。 (※こちらの論文は出たばかりなのでまだ無料で読めるところはないようです)

 その他、ムンノプシス,オナシグソクムシ,タナイスなど珍品のオンパレードとなっています。

 今回不遇の分類群となったのは環形動物多毛類で、ハオリムシとタケフシゴカイのみの参戦となりました。タケフシゴカイは科までの同定となっておりますので、我こそはという多毛クラスタの方々は、ぜひ手を挙げてみてください。
 
 ミュージアムショップではオリジナルグッズのTシャツの他、ちょっとマニアックな深海生物グッズもいろいろと仕入れていました。 


 標本によっては皮むけが見られるなど細かいところではちょっとアレなものもありますが、とにかく本物を見せようという心意気が隅々まで満ちています。ハダカイワシだけ30種とか、ワニトカゲギスだけ30種とか、ディープな展示もございますよ。

 
ジオンの流れをくむMSみたいなんですがこれは







・進捗報告
 まだ浜野さんから顕微鏡入荷の連絡がありません。中古にこだわらず新品でも買うかといったところ…夏は仕事でバタバタなので時間をつくってまた相談ですね(;'∀')




-----

参考文献

-Kato, H., Y. Kurihara and T. Tokita 2016. New fossil record of the genus Bathynomus (Crustacea: Isopoda: Cirolanidae) from the middle and upper Miocene of central Japan, with description of a new supergiant species. Paleontological research, 20(2): 145-156. 
 
-Lowry, J.K. and K. Dempsey  2006. The giant deep-sea scavenger genus Bathynomus (Crustacea, Isopoda, Cirolanidae) in the Indo-West Pacific, in: RICHER DE FORGES B. & JUSTINE J.-L. (eds), Tropical Deep-Sea Benthos, volume 24. Mémoires du Muséum national d’Histoire naturelle, 193: 163-192. Paris. ISBN: 2-85653-585-2.



 

0 件のコメント:

コメントを投稿