2017年2月14日火曜日

ダイダラボッチのなぞ (2月度活動報告)


~とう場人ぶつ~


こうたくん
さいきんヨコエビとまりちゃんのことが気になっている男の子。 

まりちゃん 
ヨコエビのことがすきなちょっとおませな女の子。  
こうたくんとはかせのことはあまりすきじゃない。 

よこえびはかせ
ヨコエビの本やひょうほんをいっぱいもっている。
 ヨコエビのことにくわしくて、何でもしらべて教えてくれるけど、 
そのほかのことにはまるっきりきょうみがないんだ。 





~~~~~~


よこえびたんていだん

だい1話 ダイダラボッチのなぞ


こうたくん: はかせ!すごいヨコエビがいるんだって!

はかせ: どれどれ、見せてごらん。



【超巨大ヨコエビ】
海で見つかる一般的なヨコエビの大きさは2~3cmだが、ニュージーランドの北の海域で体長28cmのヨコエビが発見された。これは通常のヨコエビの約10倍の大きさ。
ある1日だけこの巨大ヨコエビが出現した。




こうたくん: 1日だけすごい大きなヨコエビが見つかったけど、その後は見つかってないんだって!ふしぎだね!はかせ!

はかせ: こうたくん、それはぎょうしゃアカウントじゃよ。

こうたくん: ぎょうしゃ・・・アカウント?

はかせ: ふつうのアカウントのふりをして近づいたり、おもしろい話をして人をあつめて、お金をもうけるのにつかうんじゃよ。

こうたくん:このヨコエビ、お金もうけるの?


はかせ: ちがわい!あぶないサイトをひらかせるためにアカウントを作る人もいるし、たくさん人をあつめたアカウントを売る人もいるんじゃ。

こうたくん: それって楽しいの?

はかせ: 自分が楽しくなくても、多くの人がおもしろがる話をつぶやくんじゃ。インターネットでもりあがったことを、自分でかんがえたようにつぶやくこともあるぞ。

こうたくん: ええ~!じゃあ、このヨコエビはうそなの?まとめサイトにも書いてあるのに?!



深海で見つかる一般的なヨコエビの大きさは2~3cmだが、ニュージーランドの北の海域で体長28cmのヨコエビが発見された。これは通常のヨコエビの約10倍の大きさで、大きさが約34cm以上にもなる超巨大ヨコエビも深海7000mで映像にとらえた。それまでは2~3cmしか捕獲されなかったが、ある1日だけこの巨大ヨコエビが出現した。それ以降、この巨大ヨコエビの姿は撮影されていない。
(NAVERまとめ)


はかせ: ぜんぶがうそというわけじゃないぞ。このページを読んでみるんじゃ。

こうたくん: はかせ!えいごばっかりで分からないよ!

はかせ: ほっほっほっ、すまんすまん。これはイギリスの大学のホームページじゃよ。ここを見てごらん。

こうたくん: あっ!同じ! 

はかせ: その通りじゃ。ぎょうしゃアカウントのしゃしんは、はじめはこのホームページにあったものなんじゃ。このヨコエビは、本当に海でとれたものじゃよ。

こうたくん: そうなんだ!ぎょうしゃアカウント正しいじゃん!

はかせ: じゃが、そうでもないんじゃ。さっきこうたくんは何て言ったか、おぼえているかい?

こうたくん:えっとね・・・「おなじしゃしん」って・・・

はかせ: もっと前じゃ。

こうたくん:「えいごばっかり」

はかせ: もっとじゃ。

こうたくん:「おじゃまします」


はかせ: もどりすぎじゃ。こうたくん、「ヨコエビは1日だけいた」「それから見つかっていない」と言ったじゃろう?

こうたくん: うん!

はかせ: じつは、少しちがうんじゃよ。


こうたくん: どういうこと?







はかせ: その前に、ヨコエビはせかいの海に何しゅるいいるんだったかのう?

こうたくん: ええと・・・100しゅる・・・

まりちゃん: だいたい7千4百しゅ、よ。

こうたくん: まりちゃんすごい!

まりちゃん: そんなのじょうしきでしょ。

はかせ: じょうしき・・・というほどではないかもしれんのう。

まりちゃん: はかせ、あの本どこ?

はかせ: あっちのつくえにおいてあるのがそうじゃ。おもたいから、気をつけるんじゃよ。

まりちゃん: 分かってる。

こうたくん:(まりちゃん、ぶあつくて古そうな本を読んでるよ・・・)

はかせ: さてこうたくん、ふつうのヨコエビの大きさが2,3センチだと書いてあったが、そもそもヨコエビは大きいものから小さいものまで、いろいろいるんじゃ。30センチのヨコエビはめずらしいが、大きくなるしゅるいというだけで、おかしなことでも何でもないんじゃよ。

こうたくん: へえ~!

はかせ: そしてこのヨコエビはニュージーランドで見つかるずっと昔、120年前にフランスのけんきゅうしゃがアフリカの西の海で見つけたんじゃ。今、まりちゃんが見ている本も、その人が書いたんじゃよ。

まりちゃん: モナコのおひめさまの名前がついた船「プリンセス・アリス」でちょうさした時に見つかったのが、そのヨコエビなの。 

こうたくん: まりちゃん本当にくわしいな~

はかせ: その後、1980年と1984年に見つかって、けんきゅうがすすんだのじゃ。

こうたくん:ふーん。

はかせ:そしてニュージーランドで見つかった次の年にもとれているんじゃよ。

こうたくん: なんだ~よく見つかってるじゃん!

はかせ: このヨコエビをとった人はたしかに「何日かしてまた同じようにとろうとしたら、とれなかった」と言っておるが、どこにあらわれるか分からないのは、ニュージーランドだけの話ではないんじゃ。

まりちゃん:つまり、ぎょうしゃアカウントは話をおおげさにしてるってこと。




こうたくん: でもぎょうしゃアカウントってすごいね。えいごも読んでるんだね。

はかせ: それがそうでもないんじゃよ。これこれを読んでごらん。

こうたくん: あっ!これならぼくにも読めそう。

はかせ: ぎょうしゃアカウントを作る人は、ふしぎな話をこういうホームページからひろってくるようなんじゃよ。

こうたくん: このヨコエビの名前、アンフィポッドっていうんだ。


まりちゃん: アンフィポッドは、ヨコエビのなかまのこと。そのヨコエビは「ダイダラボッチ」でしょ。

こうたくん: まりちゃん何でも知ってるな~!

まりちゃん: じょうしきでしょ。ウィキペディアにもそう書いてあるし。

はかせ: ダイダラボッチは体が大きいから人目をひくことも多いんじゃが、でんごんゲームみたいに話がつながるうちに、もとのできごとがわからなくなってしまうことも多いんじゃ。気をつけないとじゃな。

こうたくん: うん!帰ったらお母さんにも教えてあげようっと。




(参考文献)
有山啓之 2016. ヨコエビとはどんな動物か?―形態・色彩・生態について―. Cancer, 25: 121–126.
Barnard, J.L. and C.L. Ingram 1986. The Supergiant Amphipod Alicella gigantea Chevreux from the North Pacific Gyre. Journal of Crustacean Biology, 6(4): 825-839.
Chevreux, E. 1899. Sur quelques intéressante espéces d'amphipodes provenant de la derniére campagne du yacht Princess Alice.  Bulletin de la Société Zoologique de France, 24: 147–152.
de Broyer, C. and M.H. Thurston 1987. New Atlantic material and redescription of the type specimens of the giant abyssal amphipod Alicella gigantea Chevreux (Crustacea). Zoologica Scripta, 16(4): 335–350.
Jamieson, A.J., N.C. Lacey, A.-N. Lörz, A.A. Rowden, S.B. Piertney 2013. The supergiant amphipod Alicella gigantea (Crustacea: Alicellidae) from hadal depths in the Kermadec Trench, SW Pacific Ocean. Deep-Sea Research II, 92: 107–113.
Wilson, J.P.A. 2015. Scavenging amphipods of the Tonga Trench: an analysis of community assemblage and population structure (Master's Theses). Victoria University of Wellington.

0 件のコメント:

コメントを投稿